株式会社Serge源's

Gen’s online store

お客様に
お届けしたい
かけがえのない
最高の瞬間

株式会社Serge源’s
取締役副社長 髙橋 守

経営理念

私たちは世の中に役立つ
飲食店を目指します。

私たちはお客様の期待を上回る美味しい喜び安心をご提供することにより会社の繁盛を実現し、お客様や地域などあらゆるステークスホルダーの方々に元気になってもらうよう努力していきます。

私たちの会社はスタッフの
幸せを追求します。

世の中の役に立つことを実感しながら日々成長しその対価としてお客様からいただく報酬で
生かされ、成長し、スタッフとその家族の幸せを実現いたします。

スタッフにも愛される
地域一番店を目指して。

弊社は焼肉・和食・寿司・デザート洋食など複数の業態のお店を運営しております。
当グループは20代から60代まで様々な経験豊かな人材によって運営を行っており、時代に沿った新しいアイデアから、長年の経験から生まれる技術、サービスをご提供し続けることで、長くお客様に愛される店づくり人づくりに努めています。
スタッフさんの成長から生まれる店舗の成長、そして地域への貢献へつながる会社組織と成るよう日々精進しています。

お客様が主役ですが
料理人やホールスタッフも
準主役で楽しめる舞台を
用意するのが仕事。

会社が長く継続できている理由は、もちろん多くのお客様にご来店いただいていることが理由ですが、そこには弊社のスタッフさんが、お客様の満足度が上がるように日々、仕入れ・仕込み・清掃・接客・商品開発と努力を継続しているからに他なりません。

仕事は、人生の大半を占めることになります。人生の大事な時間をお店と会社のために費やしていただいているので、自分が仕事を頑張った分、充実感を感じてもらえるように会社としても相応のお返しをしたいと思っております。
業績を上げるためには、スタッフさんが自分に厳しく、お店のために互いに協力しあい、役割と責任を果たすことが必要です。
その結果、料理のこだわりやお客様へのサービスに結果として現れ、利益へと繋がる。
だから結果が出るのはスタッフさんの仕事への愛情の現れなのです。したがって会社としてもスタッフさんへきちんと還元を行う。そう考えています。

弊社は、現状はまだまだ歴史の浅い会社ですが、社員さん・アルバイトさん問わず長く勤務していただいているスタッフさんがたくさんいます。結婚して退職して、子育ても落ち着いたらまた戻ってきてくれた方やアルバイトから入ってそのまま社員になってくれた方もいらっしゃいます。
そんな方々の期待を裏切ることのないように、勤めて良かったと思える会社に発展させなければいけないと、大きな責任を感じながら理想の会社に向け努めていきたいと思います。

会社概要

会社名 株式会社Serge源’s
代表者 代表取締役 髙橋 賀津惠
役員 取締役副社長 髙橋 守
本社所在地 名古屋市中区栄二丁目13-1
名古屋パークプレイス6F
電話番号 052-212-7125
創業 2006年5月
事業内容 飲食店の経営
資本金 3000万円
決算期 9月
従業員数 119名(社員34名・アルバイト他85名)

沿革

  1. 2020年 6月
    和栗モンブラン専門店「栗りん」を大須にOPEN
  2. 2019年 9月
    ワークライフバランスチームを発足
  3. 2016年 9月
    Serge源’s錦店2階3階が
    「牛タンしゃぶしゃぶと肉握り 源’s」
    としてリニューアル
  4. 2013年 9月
    「串焼き源’s」を伏見にOPEN
  5. 2011年 8月
    「源’s 栄町支店」を栄・プリンセス大通りにOPEN
  6. 2011年 6月
    「パティスリー ゲンズ」を大須にOPEN
  7. 2009年 7月
    「源’s炙り場本店」を栄にOPEN
  8. 2008年 12月
    「Gen’s 2nd」を Café どえりゃあ 2階 にOPEN
  9. 2008年 10月
    「Café どえりゃあ」
    栄・ロボットミュージアム跡にOPEN
  10. 2008年 3月
    「源’sかじゅある」を 栄にOPEN
  11. 2007年 4月
    「Serge源’s錦店」を 錦3丁目にOPEN
  12. 2007年 2月
    「Serge源’s栄店」を 旧ダイエー前にOPEN
  13. 2006年 9月
    「黒毛和牛 Serge源’s本店」を 矢場町にOPEN
  14. 2006年 5月
    株式会社Serge源’s 設立

CO2排出量削減への
取り組み

18世紀に始まった産業革命以降、化石燃料(石炭、石油など)の使用量の増加に伴い、世界のエネルギー消費や温暖化の原因であるCO2排出量は増加し続けており、気候変動と、それによる人類の生活環境や生態系への深刻な影響が懸念され続けています。

現在、日本のCO2排出量は世界で4番目であり、日本全体の18%は業務・その他部門が占めており、飲食・サービス業にとってCO2削減は非常に大きな課題です。

Serge源’sで使用されるエネルギーのうち、店舗で使用する電気が約8割を占めています。
Serge源’sでは、電気使用量を削減するため、店舗の空調機器を監視し、自動制御を行う省エネルギーシステムを導入しています。